自分の物欲をどう抑えるか 3つの龍

今日のブログは物欲に関することを書いてみました。

今日は朝から気温が低く日中から雪が降ったりと

夜も雪が降っている感じ。

明日も札幌は気温が引くようです。


image





上記は北海道庁に出している建設業許可の広告ですが、

4月からも継続して掲示。

デザインも変更してみました。

何パターンかテストして問い合わせが良いものを

継続して掲示していく予定です。













kuriyama

今日は朝から栗山町まで行政書士業務相談で

スタッフと一緒に移動。

社会保険労務士業務も正式依頼を頂きすぐに札幌へ。




社会保険労務士様からのご紹介で

社会保険労務士顧問の正式依頼がありました。


最近は行政書士業務と社会保険労務士業務のセットで

お手伝いすることも増えてきて

スタッフが行政書士業務補助。

自分が社会保険労務士業務を全面的に行う、

など行政書士単独のときとは動き方も変わってきた感じです。











普段、バタバタしていてなかなかスタッフとも

ゆっくり話すこともできず

移動中は久しぶりに色々話せました。






「福田さんの机見てたら自分の子供の写真貼ってくれてますよね??」

「あれってどしたんですか?」







経営者の方々と社会保険労務士の手続きで

話していると「以前はホントに自分のことしか考えていなくて

面倒ばっかりかけてしまい、なんとかスタッフに良い環境を整えたい」

という社長様ともお話する機会が増えました。




















新千歳空港

自分も開業3年目のときに本当に天狗になってしまい、

飲みに出歩いたり、物欲が強かったりと

自分がよくなることばかり気持ちが先行していた時期がありました。

そこで痛い目を見て人もお金も失ってから考え方も変わり

すっかり飲みに出歩くなどもなくなってしまいました。







以前、このブログでもご紹介しましたが

関西の大手行政書士事務所様。






総会の席でスタッフの方が涙を流して

スピーチしている姿を見て

「この事務所、すごい!」と

見ているこっちまで感動して拍手していました。



きっと、仕事のやりがいだけでなく

年に1回の社員旅行など福利厚生も良かったり、

仕事がんばろう、と思える待遇や設備、

もろもろ、しっかりしているんだろうなぁ、と感じて帰ってきました。




昨年からウチの事務所もスタッフと

仕事でご協力頂いている方を誘って

関西に行ったりしているのですが

関西行政書士様を見て札幌に戻ってから

もっと良くしたいと考えていました。
















盛和塾

そんなとき出席している盛和塾の稲盛和夫塾長のDVDを

会場で見ているとき「お釈迦様の3つの龍」の話を

稲盛塾長がされていて、

自分自身にフッと出てくる欲はどうやったら

抑えれるだろうと考えていました。








「福田さんの机見てたら自分の子供の写真貼ってくれてますよね??」

「あれってどしたんですか?」





スタッフ家族の写真を机の目の見えるところに飾るようになりました。






仕事を協力して頂いてる方々も

今までご家族の方とお会いしたり

ご家族の方から「宜しくお願いします」と

頭を下げて頂いたこともあるのですが、

そんな光景を思い出したり

毎日視界に入る部分にスタッフ家族の写真があると

自分への欲が消えていき

自分のことは後回し。

頑張っている分、反映させてあげたいと

強く感じれるようになりました。





企業平均寿命である30年で潰れる事務所ではなく

永く事務所運営を続けていくことができ

人があってこそお客様に良いサービスができるので

もっと福利厚生も恵まれた事務所を目指そうと思います。







コメントを残す

このページの先頭へ