自分より強い事務所に会いに行く

今年も6か月がすでに経過し後半戦に入りました。

算定基礎や年度更新も落ち着き

通常業務に戻ってきた感じがあります。

自分は業務や事務所内部の立て直し時期かと感じ、

営業よりも事務所内部に時間を使う時期かと感じます。



先日、船井総研様の社会保険労務士事務所視察ツアーが終わり、

札幌へ戻って来て業務も落ち着いてきて

良いものがたくさん見れたので早速実践。


この社会保険労務士事務所見学などですが、

数年前は自分でアポをとり時間を決め

よく1人で東京や大阪に見学に行っていました。


船井総研様の視察ツアーは

行く先も全て決めてありスケジュールも決まっていて、

しかも船井総研様が用意した

エアコンの効いたバスで移動。楽でした(笑)


当時、自分がアポどりとかをしていたときは

人生初めての東京満員電車に乗って

10時着で事務所様訪問など慣れない東京の暑さに汗だく。


自分より強い行政書士、社会保険労務士事務所に会いに行く





この東京や大阪まで行くようになったのも

あることがきっかけで事務所運営に危機感を感じて

色々な事務所様を訪問してお話もさせて頂き

お時間を頂ければ、一緒に飲みに行かせて

頂くということをずっとやってきました。


一人でアポを取り慣れない東京交通機関で

10時から1件。13時から1件。15時から1件。

夜は飲みに行かせて頂くというスケジュール。

東京で見てきた事務所様はどれも近代的で

いつも夜の飲み会が終わると

一人で考え込んでいました。

そんなのをかれこれ6年前ぐらいから

毎年やっていて、ここ数年は行く回数は特に増えました。





行政書士アーク

東京のアーク行政書士の加川先生


会社設立業務をWEBからの集客で成功し

設立件数もダントツの行政書士の先生です。

2013年にお会いさせて頂きました。

会社設立というキーワードで検索すると

いつもトップにいてすぐにアポを取らせて頂いた

行政書士の方です。

その後は一緒に飲みにも行ってくださり

色々お話を聞かせて頂きました。






社会保険労務士大谷先生

書籍も出されている東京の大谷経営労務管理事務所様

社会保険労務士・行政書士大谷雄二先生を訪問(2013年)。





当時、自分が社会保険労務士試験合格したばかりで

助成金のお話などとても参考になりました。






行政書士岩本先生

東京(今は神奈川)の行政書士岩本先生を訪問(2013年)。

WEBでの行政書士業務営業を得意とされていて

WEBの作りこみも丁寧でよく参考にしています。

これをきっかけに札幌方面のお仕事を頂けるようになりました。






行政書士法人ウィズネス

行政書士法人ウィズネス様。留学関係の業務で

東京にいらっしゃるということで当時、渋谷オフィスまで訪問させて頂き

お話させて頂くことができました。2013年。






行政書士法人AI

行政書士法人A.I.ファーストの長江先生

当時、東京に常駐されていたので連絡をとって訪問させて頂きました。

もう4年前ですが、仙台支店がオープン間もない時期で

仙台支店のお話が興味深かったです。2013年。






障害年金の社会保険労務士法人ステラコンサルティング

社会保険労務士法人ステラコンサルティングの坂田先生を訪問。2013年。

障害年金を専門にされている先生で

突然の連絡にも関わらず丁寧に対応して頂き

こちらの質問に色々お答え頂き勉強になりました。

自分が社会保険労務士試験合格したときで

助成金メインでいくか、障害年金をメインにしようか

悩んでいた時期でした。







行政書士福田の開業当初

※2005年12月に作ったサイトです。当時はADSL常時接続とブログが流行。
 
 当時ブログで多かった3カラム型でサイトを運営していました。





こんな感じで色々と他にも新潟県、大阪、埼玉など

事務所見学に行っていたのですが、

関東関西の行政書士事務所や社会保険労務士事務所を

見ていると「自分は札幌でこんなペースでやっていたらヤバイ!」と

危機感が出てきて、あちこち行くようになりました。




東京、埼玉、大阪、新潟などなど

飛行機に乗って会いにいくわけですが、

本当に巨大な事務所は、じつはウチの事務所から車で

10分のところにあるんです(笑)

ただ、びびってアポを取る度胸も無ければ、

自分なんて会ってもらえない、とずっと思っていました。

従業員1200人を超えるグループのトップのお方です。






神戸市、六甲山

あるとき、関西の行政書士日本一の事務所様から

ご縁を頂き、やり取りさせて頂いているのですが、

あるときは直接、会長から僕の携帯電話に電話を頂いて

それが結構朝早い時間で、緊張のあまり

いつも正座しながら電話していました。



この辺から自分が感覚が壊れたのか麻痺し始めたのか

日本一の行政書士事務所様が〇〇先生はスゴイスゴイと

いつも聞き、せっかくこの業界に入ったのだから

一度ぐらいお会いしてみたいなぁ、と思い始め

従業員1200人を超えるグループのトップのお方に

アポを取り始めました(笑)

送った文章も考えて考えて、

ようやく送りました。




あるとき、秘書の方から連絡が来てお時間をとって頂いたのですが、

もう前日から緊張で寝れないし夢にまで

翌日に自分が想像していた光景が出てきたぐらいです。

本来、お会いできる約束を頂き喜ぶところが

緊張で食欲不振も続いていました(+_+)



実際、お会いしても緊張でわけがわからなくなってしまい

質問もできなかったのを覚えています。

でも、行政書士開業したときから、

車で10分の場所に社労士・行政書士などの1200人グループという

存在は「東京じゃなく札幌!?」など、ずっと印象的だったので、

実際にお会いできたときは11年越しでしたので

やっとお会いできた、と感覚がありました。





じつは、このお話もこれがご縁で稀にお声をかけて

頂けるようになりました。




自分は自分で、毎月開業したばかりの行政書士や

社会保険労務士の方が訪ねてきてくれて

お話をさせて頂くのですが、

「もっと、他の事務所に行ってお話をするべき」と

皆に言っています。







行政書士福田の開業当初


アポどりをしても無視されることだって多くありますし、

すごく対応良くしてくださる事務所様など色々あります。

神経も体力も時間もお金とか色々使いますが、

これがきっかけで既に他がやっている失敗を避けて

新しい失敗をしてどんどん吸収できると思います。



業種を問わず、色々な同業他社を見て回るのは

非常に有益かと感じます。




そんな自分は今何しているのかというと

お声をかけて頂き、2年前ぐらいから

北海道社会保険労務士会の

広報委員会というところに所属。



ここでも、同じことをしていて北海道内の

社会保険労務士事務所様を訪問して

インタビューをして広報誌に載せていくという作業。

普段お会いできないような大先生と

お会いすることも多く勉強になりながら

広報委員会に在籍しています。



当時東京に行ったときのブログです。



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ