社会保険労務士補助者の1日の業務の流れ | 求人募集

社会保険労務士補助者の1日の業務の流れ

下記は平成26年8月より来て頂いている30代後半の女性アルバイトで社会保険労務士補助者の方の1日の業務の流れです。子供2名の4人家族。



10:00 出社 メール等チェック 清掃


出社してすぐに荷物の不在者票の有無や留守電・メール・FAXをチェックします。急ぎのものがあったため、担当者に電話しました。
その後、事務所内の清掃と印刷用紙などの補充をする。



10:30 郵便物の開封・処理


郵便物を開封し、内容別に担当者へ渡す。自分が担当してハローワークや年金事務所へ届出していたものが受理されて戻ってきたので、スキャンをしてご依頼の社長へ郵送準備する。



11:00 お客様へのお茶を出す


所長との打ち合わせのためにお客様が来られたのでお茶を出します。



11:15 提出書類の準備

あらかじめ作成してお客様に押印をお願いしていた書類が届きました。書類全体を整えて完成させ、ハローワークに提出できる状態にして所長に最終チェックをお願いしました。



12:00 昼食

持参したお弁当を食べます。



13:00 質問票をFax

所長よりメールで新たに届出が必要な事項が指示されました。届出に必要な添付書類と申請書類への記入事項をピックアップして質問票を作成します。急ぎお客様へFAXします。



14:15 集荷の電話

発送するものがあれば、集荷の依頼をします。


14:30 書類作成

以前に質問票を送っていたお客様から回答と必要書類が届きました。データを基に書類を作成していきます。後は押印していただくだけの状態にしてお客様へ郵送します。



15:30 業務の報告

所長が事務所に戻ってきたので、業務の進行状況を報告します。
困っていることは相談し、支持を仰ぎます。


16:30 帰社

翌日の業務の優先順位を確認・メモします。お疲れ様でした。


コメントを残す

このページの先頭へ