日本一の行政書士に質問できた後悔したことは何ですか?

9月下旬に入り今年も残り3か月半になりました。

今年は比較的大きな動きもせず

じっと今の場所で淡々とやっている感じで

仕事を増やすことより戦闘力を

上げて時期いくなのかなぁ、と思います。


兵庫県神戸市





8月はお盆休みがあったので、

そんな動きの無い月だろうと思っていたら

色々ありすぎてやられていました(笑)

8月に行く予定だった東京もキャンセルし

札幌で仕事していました。



でも、色々見つめなおすきっかけにもなり

8月終わりぐらいから今までにない形で

行政書士業務も回り始めた感じです。

じつは、行政書士の人数も増えました。



9月は通常通り回っていますが

仕事は増えている感じで同業者様の行政書士や

社会保険労務士からの仕事依頼が増加。

同業者様が事務所まで訪ねてくれることも増えてきて

違った流れが出てきた印象を受けています。








今年の6月に通わさせて頂いている

兵庫県神戸市の行政書士法人にお邪魔してから

代表様や事務所の方々から色々な情報を頂き実践しています。

今回の訪問では会長からも直接色々ご指導頂き

札幌に戻ってからずっと実践を繰り返してきました。



日本一と呼ばれる行政書士事務所様ですが

いつも腰が低く丁寧で色々ご指導頂いている

こちらが恐縮してしまうぐらいで

大手の行政書士事務所という見方が変わったきっかけにもなりました。

総会に出席させて頂くとスタッフ様が表彰され感動して

涙を流している姿を見たり

事務所からアルバイト様全員に花を配ったり

全国各地から行政書士が集まっている光景を見ていると、

自分もこんな人になりたいなぁ、と強く思うようになり、

今年6月に会長に直接ご指導頂いてからは

いつもあのときを思い返し繰り返して

人と接するようになりました。

先日の行政書士増員もそんなことが

きっかけなのかなぁ、とも感じたりします。







神戸市、六甲山

日本最大の行政書士事務所でさえ

後悔することがあるぐらいですから、

自分はもっと後悔するんだと思います。


そのとき、色々聞けましたが大きいカテゴリーが

2つあるように感じ取りました。

この2つは今の自分でもできそうなので

ずっと繰り返していくと決めることができた神戸市訪問でした。


初心に帰り今年も残り頑張っていこうと思います(^^)/



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ