行政書士開業時から憧れていた行政書士

今日の札幌の天気は晴れで

最高気温が7度。

札幌も3月下旬から雪解けが始まり

今は雪もほとんど解けて

風も強い日が出てきたりと

春っぽくなってきました。

昭和23年のこの日に児童福祉法が施行された。

児童福祉法は、児童が心身ともに健やかに生まれ、

育成されるよう支援する法律。

行政書士開業したころのホームページ







また期間が空いてしまいましたが、

2週間ぶりのブログ更新。

3月は毎日、自動車名義変更と車庫証明の連続で、

書類作成ももちろんそうですが、

移動時間や何時に○○に行って、

次はXX行ってなど段取りに

時間をかけた3月でした。




4月は建設業許可と社会保険労務士業務、

会社設立、電子定款あたりがメインになりそうです。















face

これは行政書士開業当初の自分。



















帯広市の建設業許可申請前

これが先月写真撮影した自分。










よく別人に見られるのですが、

開業当初はこんな顔していましたが、

毎日が不安だらけ。










「今日出した建設業許可通過するのかな??」

「今日、役所に○○言われたけど、大丈夫かな??」

「来月は売上あるんだろうか??」

「窓口で○○指摘された。まだまだ覚えるのに時間かかるなぁ」

「自分の接客・電話・お茶の出し方・ふるまいはいいんだろうか?」

「お客さんに頼りない、って直接言われた・・・」


とか毎日夜寝る前に頭に浮かんでしまい、

開業から数年間は自問自答が続いていました。







行政書士開業から半年は深夜アルバイトもしていて、

売上があがるのかの不安。

夜に事務所から自宅に帰る途中は

時間があれば団地に行ってポスティング。

法律改正があれば、ビラを自前で用意して

夜中に対象企業様にポスティングもやっていました。






上記をやったからといって

売上にすぐに反映されるわけでもなく、

やってもやっても売上が上がらず

悩んでいたときもよくありました。







そんなときは、よくネットで行政書士専業で

やっている売上がありそうな事務所を見ては

行政書士だけで食える、と自分に言い聞かせ、

自分を奮い立たせていました。







睡眠時間が3時間、4時間は開業から

数年間はよくあって

それよりも気持ちが「行政書士で食わなきゃ」

と先行してガムシャラにやっている時期。










そんな時代にネットでよく見ていた遠く離れた

行政書士事務所様から

今年に入って依頼を頂けるようになり、

感慨深いものもあったり本当に嬉しさがありました。

正直、「え!?うちに発注??」と

当初はとまどいもありました。







行政書士業務終了後、代表行政書士に

コンタクトを取ったところ

お会いすることになりました(^^)







今月、お会いしてくるのですが、

今日はその出来事がすごく嬉しく

仕事の疲れも吹き飛び、

この時間まで仕事していたり

ホテルの手配をしていました。



今日は帰って今までを考えながら

久しぶりにビールでも飲もうと思います。




コメントを残す

このページの先頭へ